福生メイクサウンド倶楽部 稲荷講の紹介

東京なのに今時めずらしい歳時記を大切に継承しています。
12月にお籠もり、2月には初午祭、を行います。
行事はその2回だけ、年間の建物・境内の維持管理は講中の年番が当たります。

2月初午祭は、年番により準備が進められる。



 

12月末、通称「お籠もり」と称し、
稲荷境内の掃除などをおこない、
夕方から、参拝の後、メザシと油揚げだけの、酒盛り?をおこないます。








Back  Home